京都大学文学研究科・文学部相談室

相談室のご案内  お知らせ  イベント  今月の開室日  

相談内容  利用対象者  開室日程  相談員

面接について  予約方法  申し込みフォーム  連絡先・アクセス  相談室Twitter リンク集

相談室のご案内

平成30年度より、京都大学文学部・文学研究科の学生・院生・教職員の方々のための相談室が開設されました。

文学部・文学研究科の皆さんが充実した学生生活や研究生活を送っていけるように、縁の下の力持ちとしてお役に立っていければと思っております。

お知らせ(2021/1/7更新)

★対面面接再開のお知らせ

2020年12月2日(水)から対面面接を再開しています。詳しくは下記の内容をお読みください。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う変更点について

当相談室では今年度、新型コロナウイルス感染症対策として、電話・オンライン(Zoom)のみでの面接を行ってきましたが、12月2日(水)からご希望の方には対面面接を再開いたします。

しかしながら、お申し込みに際してご承知おき頂きたいことがございます。相談室スタッフが新型コロナウイルス感染症陽性となった場合、安全配慮義務の観点から、濃厚接触者等に該当しうる来談者の所属・氏名・当該の来談日時の情報を保健所や大学等へ提供させて頂く可能性がございます(ただし、この場合もご相談内容に関する情報提供は一切いたしません)。上記の事態が発生した場合、情報提供をさせて頂く旨のご連絡は事前にいたしますが、対面面接をご希望の方には、このような可能性のあることをご了承の上でお申し込み頂きますよう、お願い申し上げます。

また、感染症対策を徹底するため、対面での面接は下記の要件全てを満たしている方に限定して再開することといたします。1つでも要件が欠けている場合は、相談室へ来て頂いたとしても、対面での面接をお断りし、日程変更や電話・オンライン(Zoom)面接への変更をお願いさせて頂きます。また、面接枠は1日8枠・最長40分間を当面の間維持していきます。感染状況に応じて、今後再び対面面接を見合わせる可能性もございます。どうかご了承ください。

当相談室の新型コロナウイルス感染拡大防止対策にご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

≪対面面接を受けていただくための要件≫

  • 来談日までの2週間以内に、37.5℃以上の発熱咳や息苦しさ喉の痛み全身の倦怠感鼻水・鼻づまり下痢嘔吐嗅覚・味覚の異常等の症状がないこと
  • 来談日までの2週間以内に、海外渡航歴や新型コロナウイルス感染者(疑いも含む)との接触がないこと
  • 面接前に手指の消毒もしくは石鹸で手洗いを行うこと(相談室にはアルコール消毒液を設置しています)
  • 面接中はマスクを着用すること
  • 面接後2週間以内に37.5℃以上の発熱等、新型コロナウイルスへの感染が疑われる症状が来談者自身に現れた場合、すみやかに当相談室に連絡すること
  • 相談当日、体調等について伺うチェックシートに記入すること

 

≪ご来談時のお願い≫

  • 相談室にマスクのご用意がないため、必ずマスクの持参をお願いいたします
  • できればご来談前に各自で検温してきてください。ご来談の際にも検温させて頂きます。
  • 相談室には待合室がございません。できるだけご予約の時刻にお越しください。
  • 共有部分への接触機会を減らすため、相談室に来られたらノックをしてください。相談員が中から開閉します。
  • 面接中、エアコンは使用しますが、窓を開けて換気をさせて頂く場合があります。寒暖の調節ができる服装での来室をお勧めいたします。
  • 申込書等の記入には消毒済みのボールペンを使用しますが、気になる方はご自身で筆記具をご用意頂くか、相談員が代筆する形で対応いたします。

 

≪面接枠≫

下記の時間枠で相談を受け付けております。この枠で都合が付きにくい方はご相談ください。

①10:00~10:30(30分)

②10:40~11:20(40分)

③11:30~12:10(40分)

④12:20~13:00(40分)

⑤14:00~14:40(40分)

⑥14:50~15:30(40分)

⑦15:40~16:20(40分)

⑧16:30~17:00(30分)

※今後の状況によってさらに変更が生じた場合は、当ホームページで随時情報を更新していきます。

※ご質問等がある方は、相談室アドレス(bun-soudan*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてお送りください))までメールでお尋ねください。


★イベント

〇2020年度〇

♪対象:文学部・文学研究科の学部生・院生(休学中でもOK)

♪開催条件:学生の方2名以上の参加申込がある時に開催します

♪参加方法:相談室までメール・申し込みフォーム・電話のいずれかで、氏名・学年・学生番号・専修・

メールアドレス・参加希望日をお知らせください。相談室からメールにて参加用のZoomのURLを送ります。

※各回、開始10分前に参加申込〆切

 

 

〇2019年度〇


★1月の開室日

1月6日(水)、1月7日(木)、1月8日(金)

1月13日(水)、1月14日(木)、1月15日(金)

1月20日(水)、1月21日(木)、1月22日(金)

1月27日(水)、1月28日(木)、1月29日(金)

 

★2月の開室日

2月3日(水)、2月4日(木)、2月5日(金)

2月10日(水)、2月12日(金)

2月17日(水)、2月18日(木)、2月19日(金)

2月24日(水)、2月25日(木)、2月26日(金)


★京都大学文学研究科・文学部相談室の公式Twitter(https://twitter.com/BunCounseling)を開設しました。

相談室からの最新情報をお届けしています。どうぞお気軽にご覧ください。

 

相談内容

日々の生活の中での様々な困りごとや悩みについて、どんなことでもお話を伺います。

「相談するほどのことではないし…」、「深刻な相談以外は受け付けてもらえないんじゃないか」、「カウンセリングに行くのは恥ずかしい」、「なんだか敷居が高い」などと思って、相談に行きづらく感じる人も少なくないと思いますが、本当に些細に思われることでも構いません。人に自分のことを話すことですっきりしたり、気持ちが楽になることもあります。一度お気軽に尋ねてみてください。今は必要ないという方でも、何かがあったら駆け込める場所として、頭の片隅に相談室のことを覚えておいてくださればと思います。

なお、必要に応じて相談内容に相応しい専門の他機関や相談窓口も紹介しております。誰に相談したら良いか迷う場合は、まず一度、当相談室へお話に来てください。

◎●◎●◎ 相談内容の例 ◎●◎●◎

◇学業のこと◇

授業についていけない、成績が不振、単位が取れない、レポートや試験対策がはかどらない、研究に行き詰まっている、留年や休学について…

 

◇対人関係のこと◇

友人関係、サークル・部活、アルバイト、研究室、家族関係、恋愛関係、人と接するのが億劫、人が怖い、人前でひどく緊張してしまう、種々のハラスメントについて…

 

◇進路・将来のこと◇

進路が決まらない、就活がしんどい、自分は何に向いているのか分からない、やりたいことが見つからない…

 

◇身体や精神面のこと◇

憂うつな気分が続いている、睡眠の悩み(不眠/過眠/夜中に何度も目覚める)、昼夜逆転、イライラする、焦燥感、気分が落ち込む、やる気が出ない、集中が続かない、注意散漫、不安、過呼吸、食欲がない/食べ過ぎる、死にたい気持ちになる、精神・神経発達的な持病についての相談(うつ病、発達障害、不安障害、摂食障害、統合失調症など)…

 

◇自分自身のこと◇

自分の性格について知りたい、自分自身のことが分からない、性に関する悩み…

 

◇その他◇

箱庭を体験してみたい、絵を描きたい、とりあえず人と何か話したい、心理学や臨床心理士・公認心理師の資格に興味がある…

利用対象者

京都大学文学部・文学研究科に在籍する学生・院生・教職員

開室日程

毎週水曜・木曜・金曜(週3日) 10:00~17:00

☆各開室日の13:00~14:00は休室しております

☆長期休暇期間(8~9月や2~3月)も開いています

※臨時休室等の場合がございますので、最新情報は相談室Twitterや相談室前の掲示板をご確認ください。

相談員

皆本 麻実(みなもと あさみ)

本学教育学研究科出身の臨床心理士です。

面接について

★新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、当面は下記の通り面接を実施します。

  • 電話もしくはオンライン(Zoom)での相談を基本にしていますが、ご希望の方には対面の面接を実施いたします。
  • 対面面接のお申し込みの前に、ホームページ上部の「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う変更点」を必ずご一読ください。
  • 1回の面接時間は最長40分間です。オンライン相談は事前予約が必要です。
  • 面接枠は下記の8枠です。

①10:00~10:30(30分)/②10:40~11:20(40分)/③11:30~12:10(40分)

④12:20~13:00(40分)/⑤14:00~14:40(40分)/⑥14:50~15:30(40分)

⑦15:40~16:20(40分)/⑧16:30~17:00(30分)

  • 面接の頻度については、相談員にご相談ください。(最多で週1回までです)
  • 相談内容の秘密は厳守します。相談者の許可なく外部に伝えることはございません。

 

≪参考≫通常期の面接について

  • 面接は基本的に個別面接の形態で1回最長50分間、予約優先です。
  • 面接を継続する場合は、一番多くて週に1回となります。
  • 10時~/11時~/12時~/14時~/15時~/16時~の時間枠で予約を承っております。
  • 空室時は「只今空いております」と相談室のドアに掲示しています。この場合は直接お越しいただいても構いません。

予約方法

申し込みフォーム、メール、電話のいずれかでご相談予約を取っていただけます。

【申し込みフォーム】

下記の申し込みフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。

【メール】

1.件名:「相談希望」としてください。

2.本文:下記の内容をご記入の上、送信してください。

・「氏名」・「学年(休学中でもOK)」・「学生番号」・「専修(未定も可)」

・「メールアドレス(送信時に使用しているアドレスであれば省略可)」・「電話番号

・「相談希望日時(第3希望まで、上記の①~⑧の面接枠番号での回答でOK)」

・「希望相談方法(Zoom/電話/対面)」をご記入ください。

3.予約メールを確認後、相談室から相談日時についてお知らせします。

★Zoomでのオンライン相談をご希望の方には、面接方法の詳細等を合わせてお知らせします。

【電話】

  • 上記のメール予約方法の2にあげた内容を相談員にお伝えください。
  • お電話への応対は開室時間内のみ可能です。開室日以外はメールまたは申し込みフォームにてご予約ください。
  • 面接中はお電話に出ることができません。一度で出ない場合は、時間を置いておかけ直しください。

連絡先

☎Tel: 075-753-2723(内線2723)

✉E-mail: bun-soudan*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてお送りください)

アクセス

〒606-8501 京都市左京区吉田本町

京都大学本部キャンパス内 総合研究2号館236号室

  • 本部構内マップ34番が総合研究2号館です

 

  • 総合研究2号館2階南側配置図(史学系研究室に囲まれた一角に相談室があります)

  • 相談室入り口(ドアやドア横のコルクボードにいろいろと掲示しています)

  • 相談スペース(箱庭や描画の用具も揃っています)

リンク集

…全学の学生さんのための学生相談室です。ハラスメント窓口でもあります。

…京大文学研究科出身の先輩に学業や研究、進路などを直接相談できます。

…学内で医師の診察を受けることができます。検査や薬剤費は実費となります。

…留学生のための相談窓口です。医師や臨床心理士に相談することができます。

…直接来談するのが難しい方などは、こちらをご利用いただくとどこからでもオンラインで相談できます。