京都大学文学研究科・文学部相談室

相談室のご案内

昨年度より、京都大学文学部・文学研究科の学生・院生・教職員の方々のための相談室が開設されました。

文学部・文学研究科の皆さんが充実した学生生活や研究生活を送っていけるように、縁の下の力持ちとしてお役に立っていければと思っております。

お知らせ(5/22更新)

6/5(水)14:00~16:00 茶話会@先輩相談室(文系学部校舎1F) 開催します!

参加無料&途中入退室OK お茶とお菓子を囲んでゆっくりまったりと過ごしましょう🍵

先輩相談室の詳しい場所はこちらです

★5月の開室予定はこちら

★京都大学文学研究科・文学部相談室の公式Twitter(https://twitter.com/BunCounseling)を開設しました。

当日の開室状況など、相談室からの最新情報をお届けします。お気軽にご覧ください。

相談内容

日々の生活の中での様々な困りごとや悩みについて、どんなことでもお話を伺います。

「相談するほどのことではないし…」、「深刻な相談以外は受け付けてもらえないんじゃないか」、「カウンセリングに行くのは恥ずかしい」、「なんだか敷居が高い」などと思って、相談に行きづらく感じる人も少なくないと思います。ですが、本当に些細に思われることでも構いません。人に自分のことを話すことですっきりしたり、気持ちが楽になることもあります。一度お気軽に尋ねてみてください。今は必要ないという方でも、何かがあったら駆け込める場所として、頭の片隅に相談室のことを覚えておいてくだされば嬉しく思います。

なお、必要に応じて相談内容に相応しい専門の他機関や相談窓口も紹介しております。誰に相談したら良いか迷う場合は、ぜひ一度相談室へお越しください。

 

~~相談内容の例~~

〇学業のこと

授業についていけない、成績が不振、単位が取れない、レポートや試験対策がはかどらない、研究に行き詰まっている、留年や休学について…

 

〇対人関係のこと

友人、サークル・部活、アルバイト、研究室、家族、恋愛関係、人と接するのが億劫、人前でひどく緊張してしまう、種々のハラスメントについて…

 

〇将来のこと

進路が決まらない、就活がしんどい、自分は何に向いているのか分からない、やりたいことが見つからない…

 

〇身体や精神面での不調について

憂鬱、不眠/仮眠、イライラする、焦燥感、気分が落ち込む、やる気が出ない、集中が続かない・注意散漫、漠然とした不安、過呼吸、食欲がない、精神・神経発達的な持病についての相談(うつ病、発達障害、不安障害、摂食障害、統合失調症、てんかんなど)…

 

〇自分自身のこと

自分の性格について知りたい、性に関する悩み、経済的な悩み…

 

〇その他

箱庭を体験してみたい、心理学や臨床心理士という仕事に興味がある…

対象

京都大学文学部・文学研究科に在籍する学生・院生・教職員

開室日程

毎週火曜・水曜・木曜(週3日) 10:00~17:00

☆各開室日の13:00~14:00は休室しております。

☆長期休暇期間(8~9月や2~3月)も開く予定です

※開室時間が9:00~16:00の日や臨時休室の場合がございますので、下記の詳しい開室日程をご確認ください。相談室前のボードにも掲示しております。

★5月の開室予定

アクセス

〒606-8501 京都市左京区吉田本町

京都大学本部キャンパス内 総合研究2号館236号室

本部構内マップ34番が総合研究2号館です

 

総合研究2号館2階南側配置図(史学系研究室に囲まれた一角に相談室があります)

 

相談室入り口(ドアやドア横のコルクボードにいろいろと掲示しています)

相談スペース

 

相談員

皆本 麻実(みなもと あさみ)

本学教育学研究科出身の臨床心理士です。

面接について

・面接は基本的に個別面接の形態で1回50分間、予約優先です。

・面接を継続する場合は、一番多くて週に1回となります。

・相談内容の秘密は厳守します。相談者の許可なく外部に伝えることはございません。

予約方法

・面接予約はメールもしくは電話にて受け付けております。

・9時~/10時~/11時~/12時~/14時~/15時~/16時~の時間枠で予約を承っております。

・空室時は「只今空いております」と相談室のドアに掲示しています。この場合は直接お越しいただいても構いません。

 

◎お問い合わせ先◎

☎Tel: 075-753-2723(内線2723)

※電話は開室時間内のみ対応可能です。開室日以外はメールにてご予約をお願いいたします。

※面接中は電話に出られませんので、電話がつながらなかった場合はメールでのご予約をお勧めいたします。

 

✉E-mail: bun-soudan*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてお送りください)

※メールでご予約の場合、件名を「相談希望」とし、本文に「氏名」・「学年」・「学生番号」・「専修(未定も可)」・「連絡先(連絡のつきやすい電話番号等)」・「相談希望日時(第3希望まで)」をご記入ください。

リンク集

学生総合支援センターカウンセリングルーム

…全学の学生さんのための学生相談室です。ハラスメント窓口でもあります。

文学部先輩相談室

…京大文学研究科出身の先輩に学業や研究、進路などを直接相談できます。

保健診療所

…学内で医師の診察を受けることができます。学生さんは診察無料、その他検査や薬剤費は実費となります。

留学生相談室

…留学生のための相談窓口です。医師や臨床心理士に相談することができます。