修士論文一覧

2016-11-17

後に学会誌に掲載された論文は,(赤字)で雑誌名を示した。

2015年度(平成27年度)

  • 熊野 貴文  大阪大都市圏における戸建住宅供給 ―既成市街地での供給を中心に―  (『地理学評論』90巻1号)
  • 佐々木夏妃  近世江戸の遊興空間

2014年度(平成26年度)

  • 井出 健人  近代里山の環境変動と人為的改変 ―滋賀県物産誌に見る近代初期の里山林―

2013年度(平成25年度)

  • 芦田 真隆  中世日本における港町の空間構造
  • 林 良彦  宗教施設とエスニック・コミュニティの役割―愛知県ムスリムを対象として―

2012年度(平成24年度)

  • 岩橋 涼  有機農産物・特別栽培農産物の流通と販売 ―和歌山県の紀ノ川農業協同組合を中心に―
  • 外賀 雄太  小水力発電の存続と地域 ―鳥取県日野郡日南町を事例に―
  • 小河 泰貴  在日イラン人の就業状況と生活実態の変化

2011年度(平成23年度)

  • 朝倉 槙人  生活空間の観光地化と住民実践 (『人文地理』66巻1号)
  • 嘉村 俊也  大都市圏郊外における通勤流動の変化と住民の就業動向との関係
  • 趙 政原  東アジアのグローバル・シティにおける広告業の空間的集積とそのメカニズム
  • 永見佳央里 コーヒー生産地からみる国際認証制度 ―インドネシア ガヨ高地の生産者組合とフェアトレード―

2010年度(平成22年度)

  • 阪口 知洋  ナビゲーション地図 ―カーナビゲーションにおける新たな案内表現の研究―

2009年度(平成21年度)

  • 松本 貴裕  公共交通への「住民の参画」と自治体の役割 ―京都府北部の住民組織運営交通にみる現状と課題―

2008年度(平成20年度)

  • 煙山 哲史  現代日本における医療の空間的構造
  • 南都 奈緒子 上原敬二の風景論にみる森林の善と美
  • 網島 聖  近代の大阪における製薬業の集積と流通業者の役割 (『人文地理』64巻2号)
  • 牛島 由紀子 場所の現れ方 ―書くこと,思うこと,生きること―

2007年度(平成19年度)

  • 岡本 憲幸  地域文化の展開と空間的文脈 ―用瀬の流しびなを事例に―
  • 宮澤 博久  インドにおける水産資源利用形態と漁業活動の社会経済構造 ―漁船機械化が進展したMaharashtra州Thane地区内の漁村を対象として―

2006年度(平成18年度)

  • 木村 理恵  先住民族運動の権利回復運動 ─アイヌ民族の音楽活動を中心に─
  • 星田 侑久  地理加重回帰法を援用した可変的なバンド幅の探索 (『地理情報システム学会講演論文集』16号)
  • 堀川 彰子  那覇を描いた古絵図群の研究 (『史林』91巻3号)

2005年度(平成17年度)

  • 柴田 陽一  小牧実繁の「日本地政学」とその実践 (『歴史地理学』49巻5号)

2004年度(平成16年度)

  • 岩間 伸一  葬祭会館の立地動向とその意味
  • 高山 圭介  日系多国籍企業における国際人口移動 ─製造業A社の事例─
  • 室野 拓  旅行速度に基づく混雑指標を用いた交通ネットワークの分析 ─京都市中心部を事例に─

2003年度(平成15年度)

  • 埴淵 知哉  非営利・非政府組織の空間編成 (『地理学評論』78巻2号)

2002年度(平成14年度)

  • 中辻 享  ラオス焼畑農村における土地利用について ─特にカジノキ栽培に注目して─ (『人文地理』56巻5号)
  • 福本 拓  戦前および占領期の大阪市における在日朝鮮人に関する地理学的研究 ─集住地と政策の変遷を中心に─ (『人文地理』56巻2号)

2001年度(平成13年度)

  • 中村 尚弘  現在のアイヌ研究の意義と課題
  • 村田 陽平  男性ジェンダーと空間に関する地理学研究 (『地理学評論』75巻13号,『人文地理』54巻6号)

2000年度(平成12年度)

  • 岩崎 しのぶ 中世差図・土帳類の歴史地理学的研究
  • 上杉 和央  推定・考証図と歴史的空間認識の歴史地理学研究 (『史林』85巻2号)
  • 奥野 守  世帯の多様化と都市内居住分化
  • 山神 達也  わが国の大都市圏における人口分布に関する地理学的研究 (『人文地理』53巻6号)

1999年度(平成11年度)

  • 泉谷 洋平  行為・時空・疎外 ─ポリティカル・ジオグラフィーとその(不)可能性─
  • 河野 良平  量販店の出店競争と地域小売商業システムの変化 ─滋賀県中部地域の事例─
  • 横山 ともみ エスニックビジネスの成立と展開 ─静岡県浜松市を事例として─

地理学専修トップページ