杉江あい

講師

Ai Sugie

e-mail

  • 専門分野/研究課題/キーワード

社会地理学・開発地理学・南アジア地域研究

ポストコロニアル国家におけるマイノリティ・多元的経済とオルタナティブな開発・移民が故郷にもたらす思想、社会変容

宗教・カースト・多様な経済・イスラーム主義/復興・移民・難民・可傷性・バングラデシュ・サウディアラビア

  • 現在の研究テーマ・関心

作成中

経歴

学歴

平成18年4月 名古屋大学文学部人文学科 入学

平成22年3月 名古屋大学文学部人文学科 卒業

平成22年4月 名古屋大学大学院環境学研究科社会環境学専攻博士課程前期課程 入学 修士号取得(環境学)

平成25年3月 名古屋大学大学院環境学研究科社会環境学専攻博士課程前期課程 修了

平成25年4月 名古屋大学大学院環境学研究科社会環境学専攻博士課程後期課程 進学

平成28年3月 名古屋大学大学院環境学研究科社会環境学専攻博士課程後期課程 修了 博士号取得(地理学)

職歴

平成25年4月 独立行政法人 日本学術振興会 特別研究員DC1(平成28年3月まで)

平成28年4月 独立行政法人 日本学術振興会 特別研究員 PD(平成31年3月まで)

平成28年4月 金城学院大学 人間科学部 多元心理学科 非常勤講師(現在に至る)

平成29年9月 日本福祉大学 子ども発達学部 非常勤講師(平成31年3月まで)

平成31年4月 名古屋大学 高等研究院/名古屋大学大学院環境学研究科 特任助教(令和4年3月まで)

令和4年4月 京都大学 文学研究科 講師(現在に至る)

所属学会

日本地理学会、歴史地理学会、人文地理学会、日本地球惑星科学連合、文化人類学会、日本南アジア学会

主要業績

  • 著書(単著・共著)

作成中

  • 訳書

作成中

  • 著書分担執筆

杉江あい 2017.「村落のリーダー『マタボール』―公益と私益のジレンマ」大橋正明・村山真弓・安達淳哉・日下部尚徳編『バングラデシュを知るための66章第3版』340-345.明石書店.

Sugie, A. 2019. Deconstructing financial inclusion and exclusion in development discourse: case studies of microfinance operations in rural Bangladesh. In Leimgruber, W. and Chang, C. D. eds., Perspectives on geographical marginality Volume 4: Rural areas between regional needs and global challenges. 97-119. Springer.

杉江あい 2019.「難民キャンプに暮らすロヒンギャ」日下部尚徳・石川和雅編著『ロヒンギャ問題とは何か』64-78.明石書店.

杉江あい 2020.「フィールドにおける安全対策とその限界―バングラデシュ調査体験より」澤柿教伸・野中健一・椎野若菜編、『FENICS 100万人のフィールドワーカーシリーズ9フィールドワークの安全対策』128-137.古今書院.

Sugie, A. 2021. Reconsidering individualism in rural Bangladesh: ethnography of Hara and subsequent village studies. In Togawa, M and Dasgupta, A. eds., Kinship and family among Muslims in Bengal. 309-338. New Delhi: Manohar.

  • 著書(その他)

作成中

  • 学術雑誌論文

杉江あい 2012.バングラデシュにおける「物乞い」研究の意義.名古屋大学地理学教室ワーキングペーパー2012-1: 1-30.

杉江あい 2013.バングラデシュ農村部における「物乞い」の慣行と行動.地理学評論83(2): 115-134.

杉江あい 2014.バングラデシュ農村におけるヒンドゥー社会の変容―タンガイル県B村を事例として.人文地理66(4): 307-329.

Khan, S. and Sugie, A. 2015. Sand mining and its social impacts on local society in rural Bangladesh: a case study of a village in Tangail District. Journal of Urban and Regional Studies on Contemporary India 2(1): 1-11.

Sugie, A. 2016. Persistence and change in occupational groups among Muslims in

  rural Bangladesh: a case study of Sanaidar jati in Tangail district. International Journal of

  South Asian Studies 8: 73-102.

杉江あい 2017.ムスリムの被差別集団から見たバングラデシュ農村のコミュニティ―タンガイル県南部の村を事例として.人文地理69(2):191-211.

杉江あい 2018.バングラデシュ村落社会におけるヒンドゥー・ムスリム間関係の変容―ショマージと青年組合の活動に着目して.南アジア研究28:1-27.

杉江あい 2018.バングラデシュにおけるロヒンギャ難民支援の現状と課題.E-journal GEO 13巻1号:312-331.

Sugie, A. 2019. Disembedding Islamic locale: the spread and deepening of Islamic knowledge in rural Bangladesh. Journal of Urban and Regional Studies on Contemporary India 5(2): 1-21.

Sugie, A. 2019. Solidarity economy versus neoliberalism?: Microcredit in rural Bangladesh. Journal of Business and Economics 10(9): 811-824.

杉江あい 2021.ミャンマーにおけるロヒンギャ難民の経験―バングラデシュナヤパラキャンプにおけるインタビューをもとに.広島大学現代インド研究 ―空間と社会11:1-19.

杉江あい 2021.イスラームとムスリムについて教える/学ぶ人のために―ムスリマのフィールドワーカーからの提案.E-journal GEO16(1):102-123.

  • 主要なプロジェクト(これまで獲得してきた競争的資金 [代表者] )

作成中


地理学専修トップページ