文化遺産学・人文知連携センター 行事のお知らせ

新着情報

■2020年8月6日(木)(文化遺産学・人文知連携センター)
京都大学オープンキャンパス2020の文学部の紹介ページの中で、文化遺産学・人文知連携センターの紹介ビデオが公開されました。


■2020年8月3日(月)(京大文化遺産調査活用部門)
京大文化遺産調査活用部門ではこのたび、マスコットキャラクターを作成しました。 つきましては、キャラクターの名前を募集いたします。
応募詳細についてはこちらのページをご覧ください。


■2020年7月31日(金)(人文知連携拠点)
新型コロナウィルスの感染拡大で、社会の在り方や生活のスタイルも大きな変化を経験しつつあります。「人間とは何か」を問う人文学も例外ではありません。2020年度の文学部・文学研究科シンポジウムは、こうした時代状況における「デジタル人文学」の可能性を考える企画が進行しています。また文学部・文学研究科の教員も、自分自身の研究と重ねてこの問題について積極的に社会発信を行っています。『文学部/文学研究科 成果公開データベース』にて紹介する教員のメディアでの活動や論考、コメントはこうした社会的活動の一例です。それぞれの内容について、より詳しく知りたい方は発信媒体のURLなどを記載していますので、それをご利用ください。
『文学部/文学研究科 成果公開データベース』こちら


■2020年7月15日(水)(京大文化遺産調査活用部門)
新コーナー映像資料を設置しました。 京大文化遺産調査活用部門制作の動画で、京大構内の遺跡を紹介しています。また、資料展示室・尊攘堂のパノラマツアーを公開しています。


■2020年6月25日(木)(人文知連携拠点)
人文知連携共同研究会として、新たに2件の研究会が採択されました。詳細はこちら


■2020年6月24日(水)(京大文化遺産調査活用部門)
昨年12月に開催されたアフガニスタン・カーブル博物館学芸員研修プログラムの様子がGerda Henkel財団のウェブサイトで紹介されました。併せてご覧いただければ幸いです(2020年6月24日記)。


■2020年6月24日(水)(京大文化遺産調査活用部門)
「紅萌」37号の表紙に、京都大学構内遺跡から出土した京都帝国大学時代の陶器土瓶・磁器染付碗が掲載されました。

行事予定・開催中の行事

■2020年3月23日(月)(人文知連携拠点)
人文知連携共同研究会「人文学の方法論」第一回研究会「人文学と計量的研究手法」を開催します。
京都大学文学研究科では新型コロナウィルス感染拡大防止のために4月上旬までの教室の使用の停止を決定しました。それに伴い、本研究会も延期とさせていただきます。
詳細はこちら


■2020年2月19日(水)~4月19日(日)(京大文化遺産調査活用部門)
京都大学総合博物館との共催により、特別展「文化財発掘Ⅵ-幕末・近代の出土文字資料-」を開催します。
3月17日まで、京都大学総合博物館は閉館中です。そのため、3月14日に予定していた講演会・尊攘堂の公開は、中止します。
20191226行事
詳細はこちら


終了した行事


■2020年3月7日(土)13:30~17:30、8日(日)11:00~16:00(内陸アジア学推進部門)
第18回中央アジア古文書研究セミナーを開催いたします。
場所:京都大学文学研究科附属文化遺産学・人文知連携センター 羽田記念館
〒603-8832京都市北区大宮南田尻町13
詳細はこちらをご覧ください。


■2020年2月22日(土)14:00-17:00(内陸アジア学推進部門)
羽田記念館国際ワークショップ「帝国法とイスラーム法の間」
Between the Imperial Laws and Islamic Law: Cases in Central Eurasiaを開催いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

■2020年2月15日(土)(内陸アジア学推進部門・比較文化遺産学創成部門)
シンポジウム「玄奘が見たバーミヤーンと京大隊が見たバーミヤーン」を開催します。
詳細はこちら。無事終了しました。当日の様子はこちら
20200215行事0120200215行事02


■2019年12月14日(土)(京大文化遺産調査活用部門)
本部構内の遺跡探査をおこないました。
詳しくはこちらをご覧ください。


■2019年12月7日(土)(比較文化遺産学創成部門)
2019年度京都大学文学研究科・文学部公開シンポジウム「文化遺産の現在(いま)」を開催いたします。
詳細はこちら
終了しました。当日の様子はこちら
3月5日付朝日新聞夕刊文化欄で、本シンポジウムの様子が、「文化遺産守れ 知の結集」という見出しで紹介されました。
20191207行事


2019年度に開催された行事(終了したもの)についてはこちらをご参照ください。