講義題目・時間割

2018-3-23

平成30年度(2018)地理学専修 講義題目

(学)は学部のみ,(院)は大学院のみの開講です。(通)は通年,(前)は前期,(後)は後期の開講です。(隔)は隔週,(集)は集中講義を示します。

講義

  • (学)地理学概説(通) 水野教授・米家准教授 ※学部必修

特殊講義

  • 古地図を用いた空間分析(通)田中教授
  • 中国農村の生活空間研究(前)小島泰雄(人間・環境学研究科教授)
  • 世界の自然環境と人々の生活や社会1(前)水野教授
  • 世界の自然環境と人々の生活や社会2(後)同上
  • 地理情報・衛星画像の処理・分析の基礎(前)小方 登(人間・環境学研究科教授)
  • 統計的・系統的な地域調査法(前隔)埴淵知哉(中京大学教授)
  • 山と森の歴史地理(前)米家准教授
  • 近代日本の植民地と地理的知(後)同上
  • 戦国・近世都市を読む・歩く(前)山村亜希(人間・環境学研究科准教授)
  • 都市問題の地理学研究(前)藤塚吉浩(大阪市立大学教授)
  • ジェントリフィケーション研究(後)同上
  • 湿潤変動帯の自然地理学とその応用としての斜面減災論(前集)松四雄騎(防災研究所准教授)※教職科目必修「自然地理学」
  • 地形学(前集)山縣耕太郎(上越教育大学教授)
  • 「多文化共生」の地理学の方法と課題(前集)福本 拓(宮崎産業経済大学准教授)
  • 政治地理学入門―理論編(前集)山崎孝史(大阪市立大学教授)
  • 政治地理学入門―実証編(後集)同上

演習

  • (学)演習Ⅰ・地理学研究法(通)田中教授・水野教授・米家准教授 ※3回生必修
  • (学)演習Ⅱ・4回生演習(通)田中教授・水野教授・米家准教授 ※4回生必修
  • (院)地域の諸問題(通)田中教授・水野教授・米家准教授 ※大学院必修
  • (院)生活空間論の再検討(後)小島泰雄(人間・環境学研究科教授)
  • 信長の地理を読む(後)山村亜希(人間・環境学研究科准教授)

講読

  • (学)英語地理書講読(通)田中教授 ※学部必修
  • (学)仏書講読(フランス地理書講読)(前・後)小川佐和子(人文科学研究所助教)
  • (学)中国語講読(中国地理書講読)(前・後)宮 紀子(人文科学研究所助教)
  • (学)ドイツ地理書講読(通)田中教授

*平成28年度以前に地理学専修に分属した学生は、「ドイツ地理書講読」「フランス地理書講読」「中国地理書講読」のいずれかの科目(4単位)が選択必修です。それ以外の学生は、自由選択科目として履修できます。

実習

  • (学)地理学実習(通) 水野教授・米家准教授 ※学部必修

文学研究科・文学部全体のシラバスや時間割表は,KULASISや文学研究科ホームページ「在学生向け情報」から閲覧できます。ほかに全学共通科目でも地理学に関連する科目が開講されています。詳しくは『全学共通科目履修の手引き』を参照して下さい。

平成30年度(2018)地理学専修 時間割

  • 特殊講義(通)
    田中
  • (学)フランス地理書講読(前・後)
    小川
  • (学)英語地理書講読(通)
    田中
    学部必修
  • 特殊講義(前・後)
    水野
  • (学)中国地理書講読(前・後)
  • 特殊講義
    (前・後)
    米家
  • (学)地理学実習(通)
    水野・米家
    学部必修
  • 特殊講義
    (前)
    小島
  • (院)演習(後)
    小島
  • (学)学部演習Ⅰ(通)
    3回生必修
  • 特殊講義
    (前)
    小方
  • 特殊講義(前隔)
    埴淵
  • 特殊講義(前・後)
    藤塚
  • 特殊講義(前)
    山村
  • 演習(後)
    山村
  • 同上
  • (学)地理学概説(通)
    水野・米家
    学部必修
  • (学)学部演習Ⅱ(通)
    4回生必修
  • 同上
  • (院)大学院演習(通)
    大学院必修
  • (学)ドイツ地理書講読(通)
    田中

※集中講義
特殊講義(前)山縣耕太郎 7月14日~16日
特殊講義(前)福本 拓 9月4日~7日
特殊講義(前)松四雄騎 9月11日~13日
特殊講義(前・後)山崎孝史 9月10日~13日,1月12日~13日・26日~27日


地理学専修トップページ