学位論文の探し方

文学研究科の学位論文(修士論文・博士論文)の探し方をご案内します。利用方法については資料別利用案内をご覧ください。

はじめに

当館では、文学研究科の博士論文(旧制~平成24年度)と修士論文(昭和29年度~)を保管しています。検索には下記のツールをご利用ください。

平成25年度以降の博士論文は当館では保管していません。閲覧をご希望の場合は附属図書館にお問い合わせください。
また、卒業論文は保管していません。

【文】修士論文

論題や著者から特定の論文を探すには、トップページ中央検索窓の「文学研究科 修論・博論」タブから検索してください。

左のメニュー(【文】修士論文リスト)から特定年度のリストを一覧することもできます。

【文】博士論文

文学研究科の博士論文は当館のほか、京都大学附属図書館(準貴重書扱いのため要事前予約)、国立国会図書館関西館(大正12年9月以降分を所蔵)でも利用することができます。
平成24年度以前に提出された論文と、平成25年度以降に提出された論文で保管状況が異なりますのでご注意ください。
*「京都大学学位規定」の改正により、平成25年4月以降に提出された学位の授与に係る論文から従来と取り扱いを変更いたしました。規定について、詳しくは京都大学大学院文学研究科・文学部ホームページの「博士学位授与について」をご覧ください。

平成24年度以前平成25年度以降
文学研究科図書館×
附属図書館
国立国会図書館
関西館
おもに冊子、一部デジタル化。デジタル資料の閲覧は館内限定ですが、インターネット公開が許可されているものは外部からでも閲覧できます。
おもにデジタル資料。館内限定で閲覧することができます。インターネット公開が許可されている資料は、外部からでも閲覧できます。

なお、一部の論文は 京都大学学術情報リポジトリ「KURENAI」に全文が掲載されています。詳細は下記をご覧ください。

論題や著者から特定の論文を探すには、トップページ中央検索窓の「文学研究科 修論・博論」タブから検索してください(※旧字を新字に置き換えていませんのでご注意ください)。

左のメニュー(【文】博士論文リスト)から、特定年度のリストを一覧することもできます。

[典拠]
著者及び論題の記述は現物を優先し、以下の典拠1~3と事務台帳を参考にしました。

  1. 京都大学学位録』(1952  京都大學事務局庶務課調査掛):大正10年~昭和26年文学博士を収録。氏名、本籍、授与年月日、番号、学位請求論文タイトルを掲載する。
  2. 京都大學文學部五十年史』(1956 京都大學文學部)附録「學位受領者表」(大正10年12月20日-昭和31年8月23日受領分):旧学位令による文学博士(明治20年5月20日公布勅令第13号および明治31年12月9日公布勅令第34号による)の論文は附属図書館にのみ所蔵されている。受領年月日、主題及題目、本籍、氏名を掲載する。
  3. 「京都大学文学博士学位授与者名簿」(旧制):学位記番号1(大正13/5/12)~272(昭和37/3/31)を収録。学位記番号、授与者名、授与年月日、主論文タイトルを掲載する。

京都大学学術情報リポジトリ「KURENAI」

KURENAIでは以下の条件に合致する学位論文の全文および要旨を公開しています。

  • 平成24年度までに学位を取得された方で、許諾が得られた方の博士論文の全文
  • 平成25年度以降に学位を取得された方で、インターネット公表ができない内容又はインターネット公表により生じる不利益* がない方の博士論文の全文

    * 立体形状による表現を含んでいる、著作権や個人情報等に係る制約がある、出版刊行の予定がある などがやむを得ない事由として認められています。

  • 1999年3月以降に博士学位を取得された方の「論文内容の要旨」および「論文審査の結果の要旨」

京都大学博士論文検索サイト

以下のサービスでも検索が可能です。著者や論題、授与年月日を確認の上、カウンターで当館請求記号をお尋ねください。

(2014.3.18更新)