資料別利用案内

  資料種別 閲覧 複写 貸出 一時帯出(カウンターで手続き要) 他大学への現物貸借 備考
図書 開架図書(参考図書) × 注1 × ・KULINEで「配置場所」に「閲覧室R~」と表示されるもの。

注1)基本的に貸出不可ですが、「閲覧室R29」の図書と、「閲覧室R30」の複本は貸出可。
書庫内図書 ○ 注2 ○ 注2 ・KULINEで「配置場所」に専修名が表示されるもの。
・当館の所蔵資料のほとんどは書庫内図書になります。詳しい利用方法は図書館利用案内をご覧ください。

注2)破損している資料に関しては、貸出・複写を制限している場合があります

書庫内図書
線装本

 

× ○ 注3 ×

・資料保存の観点から、通常のコピー機での複写を禁止しています。マイクロフィルム撮影を希望される場合は「図書・史料(全巻・部分)撮影許可願」を提出してください。
・返却ポストには入れず、カウンターでご返却ください。

注3)破損している資料に関しては、貸出・複写を制限している場合があります。
特殊文庫 △ 注4 △ 注4 ×

・KULINEで請求記号が旧蔵者の姓を冠するもの。
通常の書庫内図書と同じ手続きで閲覧・複写・貸出ができます。
注:ただし、一般の図書に比べ古い年代のものが多く、貸出や複写を制限している場合があります。

注4)配置場所が池田文庫・植田文庫・須田文庫・米田文庫・民研本となっている資料について貸出・複写ができません。
貴重図書 ○ 注5 × × × × ・KULINEで「配置場所」や「請求記号」に「貴(重)」と表示されるもの。
・貴重図書は専用の書庫に保管されています。
・一部を京都大学図書館機構ウェブサイト内貴重資料画像で公開中です。

注5)閲覧を希望する場合は事前に「文学研究科貴重図書閲覧願」を提出する必要があります。
・当日17:00まで利用可能です。
学位論文 × 注6 ×注7 × × ・学位論文の検索については学位論文の探し方を参照してください。
文学研究科の修士論文、および平成24年度までの博士論文を所蔵しています(卒業論文は所蔵していません)。
館内閲覧のみ可能です。
・書庫から持ち出して閲覧室内で読む場合は「閲覧証」に記入して、カウンターに提出してください。
・当日17:00まで利用可能です。
・なお、博士論文は3部提出することになっており、京都大学附属図書館(準貴重書扱いのため要事前予約)、国立国会図書館関西館(大正12年9月以降分を所蔵)でも利用することができます。それぞれの利用法については、各ウェブサイトをご覧下さい。

注6)著作者本人であるか、著者の複写許諾が得られた場合にのみ、複写が可能です。複写許諾がなければ一部分でも複写できません。
複写をご希望の場合は、複写許諾書(書式は定めていませんが、著者の署名と押印が必要です)をカウンターに提出してください。FAXや電子メールによる許諾は受け付けできません。
注7)著作者本人に限り借用できる場合があります。
雑誌 雑誌 ○ 注8 × × ・KULINEで「配置場所」に「新着」「東館雑誌」と表示されるもの。
学術雑誌閲覧室にて所蔵しています。

注8)一部劣化資料に関しては複写を制限している場合があります。
視聴覚資料 マイクロ資料 × × × A書庫にマイクロリーダープリンタを4台設置しています。
・カウンターで手続きが必要です。
・当日17:00まで利用可能です。
・私費による複写の場合は用紙を持参してください。
・公費による複写(文学研究科教員のみ可)の際には備え付けの「マイクロリーダープリンタ使用簿」に氏名・枚数等必要事項を記入してください。
CD/DVD-ROM ○ 注9 × △ 注10 × 閲覧室のCD/DVD-ROM閲覧用PCで利用してください。
・当日17:00まで利用可能です。
・複写する場合は用紙を持参してください。
注9)学外者は事前申込必須、NACSIS-ILL経由で料金を請求いたします。
注10)一部、一時帯出可のものがあります。
(2014.3.18更新)