オープンキャンパス2006

文学部プログラムの一環として、文学研究科図書館の書庫見学ツアーと図書館所蔵資料の展示を行いました。 当日は、オープンキャンパス委員の氣多雅子先生(宗教学)の引率のもと、参加者のみなさんに閲覧室に設けた展示コーナーや、通常は学外の方が入ることができない書庫の中を探索していただきました。 参照)

閲覧室 展示コーナー

普段は閲覧机が並ぶスペースに、この日限りの展示コーナーを設けました。93万冊に及ぶ文学研究科図書館の蔵書の中から、高校生のみなさんが翻訳で読まれたり、歴史や古典の授業で名前だけなら知っているというような書物の原典や複製本を、19点展示しました。

展示目録はこちら

展示コーナーの様子はこちら

書庫見学ツアー

文学研究科図書館では、地下1階と地下2階のAからGまでの7つの書庫に、29の専修の図書が、それぞれ独自の分類体系に基づいて並べられています。
氣多先生や図書館の掛員の案内で順番に書庫を巡り、所々で資料を手にとって見ていただきました。

書庫見学の様子はこちら