2011年度

学生用メール環境の変更に伴う新アドレス届け出のお願い

2012/03/27

平成23年12月より京都大学情報環境機構では、新しく「学生用メール」として、Microsoft社が運営する Live@Edu を活用したメールサービスを開始しました。

図書館からの各種お知らせ用に登録しているアドレス(MyKULINEの「個人情報」欄に表示される「eメールアドレス」)がDEEPMailのアドレス(xxx@xx.ecs.kyoto-u.ac.jp) の場合は、新しい学生用メールアドレスを図書館まで届け出てください。

手続き方法

文学研究科のご所属の方は,図書館備付の「図書館利用証申請書」に新しい学生用メールのメールアドレスを記入の上、文学研究科図書館あるいは附属図書館にご提出ください。

学生用メールアドレス

  • (姓).(名).(3文字の英数字)@st.kyoto-u.ac.jp

関連情報

『科学哲学科学史研究』第6号をKURENAIで公開

2012/03/27

京都大学学術情報リポジトリ KURENAI で、京都大学文学部科学哲学科学史研究室が発行する学術雑誌『科学哲学科学史研究 = Philosophy and History of Science Studies』最新号= 第6号(Feb-2012)が公開されました。

教員著作コーナーを新設しました

2012/02/29

図書館カウンター前の書架(閲覧室R29)に2010年以降に刊行された文学研究科教員の著作を集めました。書庫内図書と同じく貸出も可能です。どうぞご利用ください。

書庫内図書の移動について(2/17-2/24)【終了しました】

2012/01/20

下記の期間、C書庫およびF書庫内の一部の専修の図書を移動します。終了しました。[2012/03/05追記]

作業期間: 2/17(金)-2/24(金)

  • C書庫: 美学、哲学
  • F書庫: 日本史、西洋史

作業中のブロックの図書は利用できません。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

3月卒業・修了予定および身分証の有効期限が今年度末までの方へ

2012/01/18

図書の返却期限日

3月卒業・修了予定の方および身分証の有効期限が2012年3月31日までの方の図書返却日は、2012年3月16日(金)です。

通常の貸出期間より短くなっていますのでご注意ください。

1. 文学部に次年度も在籍され、身分の変更がない方
(※留年される方、非常勤教職員など)

  • 借りている図書は3月16日(金)までに一旦返却してください。
  • 期限までに図書を返却されない場合、延滞した日数分貸出を受けられません。
  • 3月19日(月)以降に図書の貸出を希望される場合、必ず次年度の在籍を証明する書類と図書館利用証を提示してください。
  • 機械貸出をいたします。

2. 1.以外で次年度も在籍される方(※大学院へ進学される方など)

  • 借りている図書は3月16日(金)までに一旦返却してください。
  • 期限までに図書を返却されない場合、延滞した日数分貸出を受けられません。
  • 3月19日(月)以降に図書の貸出を希望される場合、必ず次年度の在籍を証明する書類を提示してください。
  • 「図書借用証」の提出により貸出いたします。

3. 次年度在籍されない方(※卒業される方など)

  • 3月19日(月)以降は閲覧・複写のみ可能です。貸出はできません。

次年度の在籍を証明する書類

  • 学生の方: 在籍証明書(合格通知書は不可)
    • 在籍証明書は文学研究科図書館カウンターに備付の書式に必要事項を記入いただき教務掛で証明印をもらってください。
  • 教職員の方: 労働条件通知書など。

附属図書館・学習室24休日開館時間延長(1/14-2/5)

2012/01/12

後期試験に伴い、試験期間中の附属図書館と学習室24の休日開館時間を延長します。ご活用ください。

休日開館延長期間: 1月14日(土) – 2月5日(日)
開館時間: 10:00 – 22:00

年末年始の開館について(再掲)

2011/12/21

今年度の文学研究科図書館の年末年始の開館日程は下記のとおりです。

※2011年12月23日は祝日のため休館します。
開館日程表に誤りがありました。申し訳ありませんでした。

  • 2011年12月27日 開館 9:00-17:00 (新館図書館・東館学術雑誌閲覧室)
  • 2011年12月28日 開館 9:00-17:00 (新館図書館・東館学術雑誌閲覧室)
  • 2012年1月4日 開館 9:00-17:00 (新館図書館・東館学術雑誌閲覧室)

※2011年12月29日から2012年1月3日は休館します。

【文】博士論文リストに平成元年度から平成22年度の論文を追加

2011/12/21

【文】博士論文リストに平成元年度から平成22年度の博士論文の情報を追加しました。また、京都大学学術情報リポジトリKURENAIで博士学位の全文あるいは論文要旨が公開されている場合は論題からリンクをはりました。

KURENAIでの博士論文全文の公開について

KURENAI では、過去に京都大学の学位を取得された方の博士論文も随時、登録しています。全文公開のお申込みは、京都大学学術情報リポジトリ総合案内サイト – コンテンツを登録するにはをご参照のうえ、京都大学附属図書館電子情報掛までご連絡ください。

文学研究科図書館での修士論文・博士論文の利用について

修士論文・博士論文は当館B書庫に配架されており、17:00まで館内での閲覧のみ可能です。

複写を希望される場合は著者の許諾書(署名と押印があれば書式は問いません)が必要ですので、許諾書を添えてカウンターまで申し出てください。文学部の卒業論文は当館では保管していません。

『龍門石窟の研究』『響堂山石窟』をKURENAIで公開

2011/12/21

京都大学学術情報リポジトリ KURENAI で、水野清一, 長廣敏雄[共著]『龍門石窟の研究 : 河南洛陽』『河北磁縣・河南武安 : 響堂山石窟 : 河北河南省境における北齊時代の石窟寺院』の2冊の図書を公開しました。

人文科学研究所の前身である東方文化研究所、東方文化学院京都研究所よりそれぞれ、1941年、1937年に発行された図書です。

2011年3月に登録した、『雲岡石窟』同様、日英の解説文、拓本、そして豊富な写真が掲載されており、大変興味深い内容です。

龍門石窟の研究 : 河南洛陽 = A study of the buddhist cave-temples at LUNG-MEN, HO-NAN

発行:座右寳刊行會・東方文化研究所, 1941年

本尊坐佛 賓陽洞『龍門石窟の研究』圖版p.8より

龍門西山全景 東方より撮る『龍門石窟の研究』巻首より
■大きいサイズの画像はこちら■

河北磁縣・河南武安 : 響堂山石窟 : 河北河南省境における北齊時代の石窟寺院 = The Buddhist cave-temples of HSIANG-T’ANG-SSU on the frontier of HONAN and HOPEI

東方文化学院京都研究所, 1937年

北洞方柱右面佛龕『響堂山石窟』圖版p.五六より

京都大学図書館機構 – KURENAI update : 『龍門石窟の研究』『響堂山石窟』2冊を公開

『西洋古代史研究』Vol.11をKURENAIで公開

2011/12/21

京都大学大学院文学研究科西洋史学専修が発行する『西洋古代史研究 = Acta Academiae Antiquitatis Kiotoensis (The Kyoto Journal of Ancient History)』最新号= Vol.11(2011)が京都大学学術情報リポジトリ KURENAI で公開されました。

『宗教学研究室紀要』Vol.8をKURENAIで公開

2011/12/21

京都大学文学研究科宗教学研究室が発行する学術雑誌『宗教学研究室紀要 = The Annual Report on Philosophy of Religion』最新号= Vol.8(2011)が京都大学学術情報リポジトリ KURENAI で公開されました。

『哲学論叢』Vol.38別冊をKURENAIで公開

2011/12/21

京都大学哲学論叢刊行会が発行する学術雑誌『哲学論叢 = Jahrbuch fur Philosophie das Tetsugaku-Ronso 』 Vol.38 別冊(2011)が京都大学学術情報リポジトリ KURENAI で公開されました。

法学部・経済学部図書室書庫閉鎖(12/12-15)のお知らせ

2011/12/07

法経北館書庫の改修工事に伴い、下記の期間、書庫を閉鎖し、書庫内図書・雑誌の利用を制限させていただきます。ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

書庫閉鎖期間

平成23年12月12日(月) – 12月15日(木)

閉鎖期間中の法学部図書室利用案内

  • 書庫内への立ち入りができません。
  • 書庫内図書・雑誌の閲覧・貸出、職員による出納、および文献複写受付・現物貸借受付業務を停止させていただきます。
  • 返却は受け付けます。
  • 閲覧室・雑誌室は通常通りご利用いただけます。

京都大学法学部図書室
TEL:(075)753-3114
website: http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/lawlib/lawlib-j.html

閉鎖期間中の経済学部図書室利用案内

  • 書庫内への立ち入りができません。
  • 書庫内図書・雑誌の閲覧・貸出、職員による出納、および文献複写受付・現物貸借受付業務を停止させていただきます。
  • 返却は受け付けます。
  • 開架図書・雑誌・新聞コーナーは通常通りご利用いただけます。

京都大学経済学部図書室
TEL:(075)753-3412
website: http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/~library/

京都大学学術情報リポジトリKURENAI一時停止(11/28 8:00-)

2011/11/21

サーバメンテナンスのため、京都大学学術情報リポジトリ KURENAI のサービスを下記のとおり一時停止いたします。ご不便をおかけしますがご了承ください。

KURENAI: http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/
休止期間:2011年11月28日(月)8:00 – 6時間程度

※作業が終了次第、サービスを再開します。

工事にともなう附属図書館学習室24の閉室について(11/23-11/26)

2011/11/17

防音工事のため下記の期間中,附属図書館学習室24を閉室します。この間は学習室24をご利用いただけませんのでご了承ください。

閉室期間:2011年11月23日(水)‐26日(土)[予定]
※工期に変更がある場合はあらためてお知らせします。

「なごみ」における騒音(大声での談話など)に関する苦情がしばしば寄せられています。 このたび、「なごみ」と自習室「自学24」の間の間仕切りに防音工事を施すこととなりました。

CiNiiが新しくなりました!

2011/11/10

日本の論文を検索できる CiNii [サイニィ] が新しくなりました。

全国の大学図書館等が所蔵する本(図書や雑誌)の情報を検索できる CiNii Books が公開され、これまでCiNiiで提供していた論文検索は CiNii Articles として、全文検索機能を追加し、デザインも一部リニューアルされています。

CiNii Books – 大学図書館の本をさがす

国立情報学研究所が運用する目録所在情報サービス(NACSIS-CAT)に蓄積されてきた全国の大学図書館等約1,200館が所蔵する、約1,000万件(のべ1億冊以上)の本の情報や、 約150万件の著者の情報を検索することができます。

各大学図書館のOPACへの直接リンクや、NDL Search, カーリルを介した公共図書館の所蔵情報へのリンクも充実しています。

  • 最近の本から古典籍、洋書、CD・DVD等まで、幅広く収録しています。
  • 探している資料が、全国のどの大学図書館等にあるかが分かります。特定の地域や図書館に絞り込んだ検索も可能です。
  • 図書・雑誌のページから各大学図書館OPACに直接リンクしていますので、すぐに利用できるか等の詳細な情報を確認できます。
  • CiNii Articlesに本文が収録されていれば、リンクをたどり本文まで表示できます。
  • 各種ウェブAPI(Application Program Interface)を提供しており、他のシステムやウェブサービスから利用することができます。

CiNii Articles – 日本の論文をさがす

学協会刊行物・大学研究紀要・国立国会図書館の雑誌記事索引データベースなど、学術論文情報を検索の対象とする論文データベース・サービスです。約1,500万件の論文情報を収録し、そのうち370万件の論文の本文を収録しています。

今回のリニューアルで、これら本文PDFの内容を検索する全文検索機能(Beta)が追加されました。

年末年始の開館の変更について

2011/11/10

今年度の文学研究科図書館の開館日程および開館時間を下記のとおり変更します。

  • 2011年12月27日 開館 9:00-17:00 (新館図書館・東館学術雑誌閲覧室)
  • 2011年12月28日 開館 9:00-17:00 (新館図書館・東館学術雑誌閲覧室)
  • 2012年1月4日 開館 9:00-17:00 (新館図書館・東館学術雑誌閲覧室)

※2011年12月29日から2012年1月3日は休館します。

文献管理ツールRefWorksが新しいインタフェースに

2011/11/02

RefWorksのインタフェースが、新しくRefWorks 2.0に切り替わりました。従来のインタフェースは RefWorks Classic として提供され、2011年中は2つのバージョンを切り替えて利用することができます。

ログインボックスの上、”RefWorks Classic を使用してログインする” またはログイン後、画面右上のリンクからご利用ください。

RefWorks: https://www.refworks.com/refworks

RefWorks2.0の特長

  • 「保存」・「整理」・「出力」といった基本的な操作が直観的にできるようになり、使いやすくなりました。
  • フォルダの新規作成時にサブフォルダとして親フォルダを選択し、フォルダの階層構造を作成できるようになりました。
  • 「共有フォルダのオプション」画面に共有するフィールドを指定できるオプションが追加されました。またフォルダ一覧画面には公開フィールドのデフォルト設定のメニューが追加され基本設定を行うことも可能です。
  • 別々に表示されていた「フォルダ」タブと「共有」タブが「フォルダの整理およ び共有」タブに統合され操作性が向上しました。

RefWorksとは

RefWorks は,論文執筆に必要な文献をWeb上で蓄積・管理し,論文の引用文献リストを簡単に作成することが可能な文献管理・論文執筆支援ツールです。

RefWorks に文献データベースやKULINEのデータを取り込むと次のようなことができます。

  • 先行研究や必読文献の論文リストを作成
  • ゼミなどの必読論文リストを作成してグループで共有・公開
  • 書いている論文中に参考文献リストを作成

ユーザ登録方法,利用マニュアル

RefWorks を使用するためにはユーザ登録 (学内限定) が必要です。ユーザ登録方法,利用マニュアルなどについては下記のWebサイトをご覧ください。

京都大学電子リソース:ヘルプ:文献管理ツール(RefWorks/EndNoteWeb)を使う
http://edb.kulib.kyoto-u.ac.jp/erhelp/citation.html

CiNiiWebcatなどNIIのサービス一時停止(11/5. 15:00 – 11/7. 9:00)

2011/10/27

国立情報学研究所(NII)の停電にともない、下記の日程で各サービスが一時停止します。

休止期間: 2011年11月5日(土) 15:00 – 11月7日(月) 9:00

  • CiNii (NII論文情報ナビゲータ)
  • NII-REO (電子ジャーナルリポジトリ)
  • NII-DBR (学術研究データベース・リポジトリ)
  • KAKEN (科研費補助金データベース)
  • JAIRO (学術機関リポジトリポータル)
  • GeNii統合検索
  • Webcat Plus

休止期間: 2011年11月5日(土) 18:00 – 11月7日(月) 9:00

  • KULINEのNII検索 *他大学の所蔵検索ができなくなります
  • NACSIS Webcat

詳細は、下記のWebサイトをご確認ください。
http://www.nii.ac.jp/syskan/maintenance.html

京都大学学術情報リポジトリKURENAI一時停止(10/31. 12:00-)

2011/10/27

サーバメンテナンスのため、京都大学学術情報リポジトリKURENAIのサービスを下記のとおり一時停止いたします。ご不便をおかけしますがご了承ください。

KURENAI

休止期間 : 2011年10月31日(月)12:00 – 2時間程度

http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/

※作業が終了次第、サービスを再開します。