KUDH Basics: 統計分析ソフトウェア「R」・ワークショップのご案内

KUDH Basics: 統計ソフトウェア・ワークショップのご案内

京都大学文学研究科・人文知連携拠点では、初学者でもデジタルツールを実践できるようになることを目的に、「Kyoto University Digitization Hub of the Humanities, Social and Cognitive Sciences (KUDH) Basics」と題したワークショップシリーズを毎年提供しています。2021年度には第1弾としてLaTeX講座、第2弾として文献管理ソフトウェア・ワークショップ、第3弾としてTEIワークショップを開催したほか、専門家向けに京都大学デジタル人文学国際会議KUDH2021 ”Digital Transformation in the Humanities”も開催しました。

そしてこの度、2022年9月21日と22日にKUDH Basicsワークショップの第4弾である「統計分析ソフトウェア「R」・ワークショップ」を開催する運びとなりました。本講座は対面とZoomのハイブリッド形式で、無料で利用可能な統計ソフトウェア「R」のレクチャーが行われます。この講座では、各参加者のパソコンに実際にRをインストールし、データ分析のチュートリアルを通してRの使い方を学びます。対面参加は学内限定ですが、Zoomではどなたでもご参加いただけます。

皆様のご参加をお待ちいたします。なお、本講座は録画を行い、後日公開されます。

 

スケジュール

1日目:9月21日(水)10:30〜12:00、13:15~14:45 京都大学文学部校舎3階情報端末室 またはZoom

「Rの導入~R/RStudioのインストール・データの可視化」(講師:山本寛樹 [北陸先端科学技術大学院大学・日本学術振興会特別研究員])

 

2日目:9月22日(木)10:30〜12:00、13:15~14:45 京都大学文学部校舎3階情報端末室 またはZoom

「Rを用いた統計解析入門~データの要約・仮説検定」(講師:山﨑大暉 [立命館大学・日本学術振興会特別研究員])

 

参加登録:こちらのフォームにご記入ください。

  • 対面でのご参加の場合、当日、ご自身のノートパソコンをご持参ください。
  • 参加無料、要事前予約(対面形式は先着20名程度、オンラインは30名程度)
  • 録画した映像は、人文知連携拠点文学研究科・文学部成果公開WEB(https://www.ceschi.bun.kyoto-u.ac.jp/kyoten/)に掲載されます。後日視聴する場合、事前予約は必要ございません。

主催:京都大学大学院文学研究科附属文化遺産学・人文知連携センター 人文知連携拠点

本ワークショップは若手重点戦略に関連する活動です。

お問い合わせ先:office@ceschi.bun.kyoto-u.ac.jp