講義題目と時間割

2017年度講義題目

担当教官 種別 時間 講義題目と概要
芦名 定道 講義 火2 キリスト教思想と宗教哲学
前期:(2)「解放の神学」系の思想から
後期:(3)「科学技術とキリスト教」系から
演習
大学院
火4 第二演習:キリスト教学の諸問題
講義 水2 キリスト教思想研究入門
前期:「新約聖書からキリスト教古代へ」
後期:「中世キリスト教から宗教改革へ」
演習 水3 キリスト教思想の基本文献を読む。
前期:ドイツ語(P.ティリッヒ)
後期:ギリシア語(パウロ:ローマ5章)
講義 木1 キリスト教学:「キリスト教とはいかなる宗教であるのか」
現代宗教学の立場から客観的に論じる。
演習 木2 キリスト教思想の基本文献を読む。P.ティリッヒ『生きる勇気』
演習
大学院
金2 日本・アジアのキリスト教──無教会キリスト教の系譜──
前期:(7)南原繁  後期:(8)内村鑑三
村上 みか 講義 月4
(前期)
宗教改革研究。
その成立と展開を、教会史、神学史のみならず、政治史、社会史の視点より考察する。
スティグ
リンドバーグ
演習 月5
(後期)
Christian Studies:
This course continues the critical and historical examination of prominent 20th c. Japanese activitst and intellectual Toyohiko Kagawa.
手島 勲矢 語学 火3
(前期)
 ヘブライ語文法(初級)
語学 火3
(後期)
 ヘブライ語文法(中級)
狭間 芳樹 講義 水5
(後期)
近世日本キリスト教史 ―キリシタン信仰の思想史的考察―
河崎 靖 演習 金4
(後期)
ボンヘッファーのテキストを原典で読む(ドイツ語)
茂牧人 集中講義 前期 否定神学と<形而上学の克服>ハイデガーとシェリングの場合

授業時間割

Mon Tue Wed Thu Fri
1限
8:45
10:15
前期/後期:
芦名教授
概論講義
文学部新館2F
第7講義室
2限
10:30
12:00
前期/後期:
芦名教授
特殊講義A(共通)
文学部新館2F
第7講義室
前期/後期:
芦名教授
特殊講義B
(共通)
前期/後期:
芦名教授
講読(学部)
前期/後期:
芦名教授
演習
(日本語・共通)
3限
1:00
2:30
手島講師
ヘブライ語(共通)
初級(前期)
中級(後期)
新館8階811号室


オフィスアワー
(芦名)

前期/後期:
芦名教授
演習(共通)
ドイツ語/聖書ギリシャ語
 研究生・聴講生
研究会:TA
4限
2:45
4:15
前期:
村上講師
特殊講義
総合研究2号館
地下1階
第12演習室
通年:第二演習
(大学院)
総合研究2号館
地下1階
第12演習室
研究生・聴講生

研究会:
RA

後期:
河崎講師
演習(共通)
ドイツ語
第5講義室
5限
4:30
6:00
後期:
リンドバーグ助教
演習
後期:
狭間講師
特殊講義
トップページ>講義一覧