中央アジア古文書研究セミナー開催のご案内(3/7-8))

第18回中央アジア古文書研究セミナーのご案内

本年度の「中央アジア古文書研究セミナー」を、科研費(基盤研究(B))「近代中央アジアのムスリム家族とイスラーム法の社会史的研究」(代表:磯貝健一)の助成および文化遺産学・人文知連携センター(羽田記念館)との共催により、下記の要領で開催いたします。ふるってご参加いただきたくご案内申し上げます。

日時: 2020年3月7・8日(土・日)   7日(土)13:30~17:30  8日(日)11:00~16:00
場所: 京都大学文学研究科附属文化遺産学・人文知連携センター 羽田記念館
※会場アクセス: 京都市北区大宮南田尻町13(〒603-8832) https://www.bun.kyoto-u.ac.jp/ceschi/hkk-top/

【プログラム】 司会:磯貝健一(京都大学大学院文学研究科)
3月7日(土)
 13:30~13:45 参加者自己紹介
 13:45~15:45 塩谷哲史(筑波大学人文社会系) 「20世紀初頭ヒヴァ・ハン国の土地売買文書とその周辺」
 16:00~17:00 杉山雅樹(京都外国語大学国際言語平和研究所)
「サマルカンドの遺産関連のファトワー文書」(1)
 17:00~17:30 質疑応答
  ※18:00~ 懇談会
3月8日(日)
 11:00~12:00 杉山雅樹 「サマルカンドの遺産関連のファトワー文書」(2)
 12:00~13:15 昼食
 13:15~14:45 矢島洋一(奈良女子大学人文科学系) 「ヒヴァのテュルク語ファトワー文書」
 14:45~16:00 質疑応答・総合討論

参加を希望される方は、資料送付宛先と懇談会の出欠を明記の上、事務連絡先まで電子メールにてご連絡ください。講読で使用する資料を事前に郵送いたします。遠方の方は、旅費の相談をいたしますので、早めにご連絡ください。事務手続きの関係上、参加の受付は2月17日(月)をもって締め切ります
―事務連絡先:磯貝真澄(isomasu3☆mbe.nifty.com) ※☆を@に替えてご利用下さい。

磯貝健一 京都大学大学院文学研究科
〒606-8501 京都市左京区吉田本町 keisogai1230☆gmail.com
以 上

Back to Top