会誌『哲學研究』

『哲學研究』はわが国でも極めて古い歴史を持つ哲学研究の専門誌です。創刊は大正5年で、現在は601号が最新刊です。現在は年2号の刊行です。

バックナンバー・最新号の購入を希望する方は、氏名・住所・必要冊数・必要書類を京都哲学会事務局までご連絡ください。


第602号
(平成30年(2018)1月30日 発行)

<目 次>

  • 藤田 正勝
    京都学派の哲学の展開
  • 満原 健
    十九世紀ドイツ心理学と西田幾多郎の『善の研究』
  • 氣多 雅子
    散らばりと取り集め ―ハイデッガーと無の思惟―

(定価 2,500円 税別)

第500号以降の目次はこちら


京都哲學會のトップページに戻る