宗教学研究室紀要 第7号(2010年)

宗教学研究室紀要 第7号(2010年)全文ダウンロード

第7号 (2010年)  目次

特集:ハンス・ヨナスと生命倫理の行方
(ウィリアム・ラフルーア教授追悼)
   
まえがき 杉村靖彦 (3)
Peripheralized in America: Hans Jonas as Philosopher and Bioethicist William R. LaFleur (6)
ハンス・ヨナスと日本生命倫理をめぐって
―W.ラフルーア氏京大講演へのコメントを中心に-
安藤泰至 (28)
William R. LaFleur教授の”Peripheralized in America:
Hans Jonas as Philosopher and Bioethicist”にたいする質問
品川哲彦 (43)
ヨナスは、なぜ、いかにして日本に「積極的に受容」されたか
――ラフルーアの見解と日本からの応答――
品川哲彦 (49)
     
公募論文    
ナベールにおける「自己を問うこととしての自己を理解すること」 山内誠 (65)
レヴィナスの「顔の彼方」――無限責任の成就? 根無一行 (78)
編集後記   (115)

                                                          ISSN 1880-1900