[D3]大川祐矢 言語哲学/前期ウィトゲンシュタインの言語哲学

■研究分野■
言語哲学

■履歴■
京都大学哲学修士課程
同博士課程三回

■自己紹介■
言語哲学の中でもとりわけ命題と呼ばれる概念に関心を持っています。いまはそうした命題概念について意味論と存在論の両方からアプローチしています。

■業績■

■特記事項■
学術振興会特別研究員DC1

■連絡先■