[D3]青山晋也

■研究分野■
Metaphysics, Philosophy of Mind

■履歴■
学士:京都大学
修士:京都大学

■自己紹介■
研究トピック:
構成(constitution)、一致(coincidence)、持続(persistence)、心的因果(mental causation)、傾向性(disposition)、因果的力(causal power)、認知に関する外在/内在主義(the Extendted Mind; the Embodied Mind; the Embedded Mind; the Enacted Mind)

■業績■
1: 卒論:「他者は真理基準になりうるか」
2: 修論:「デイヴィドソンの心的因果論 」
3: 論文:「Davidsonにおける言語観の変化――言語、意味論、言語の話者という視点から――」, 『哲学論叢』, 哲学論叢刊行会, pp. 70-81 第37号, 2010.
4: 書評: Ernie Lepore and Kirk Ludwig, Donald Davidson: Meaning, Truth, Language, and Reality (Oxford University Press, 2005, xviii+446p.)」, 『哲学論叢』, 哲学論叢刊行会, 第37号, 2010.
5: 書評 Patrick Greenough Michael P. Lynch (Eds.), Truth and Realism」, 『Prospectus』, プロスペクトゥス刊行会, vol.12, pp.163-74, 2010.
6: 論文「メタファーという壁を乗り越えられるか――デイヴィドソン的真理条件意味論とメタファー――」,『Prospectus』, プロスペクトゥス刊行会, vol.12, pp.71-82, 2010.
7: 論文:「Determination in Yablo – Distinction between the Mental/Physical in the Same Category – 」, 『哲学論叢』, 哲学論叢刊行会, pp. ? 第40号, 2013.

■特記事項■
留学中

■連絡先■
apxsa@nottingham.ac.uk