[M1] 佐々木尽

■研究分野■
近世哲学・カントの哲学・時空論・因果性の哲学

■履歴■
2010年4月 京都大文学部入学
2014年3月 京都大文学部卒業
2014年4月 京都大学大学院文学研究科哲学専修 入学

■自己紹介■
カントの『純粋理性批判』を中心としながら、17-18世紀の形而上学・認識論を研究しています。卒業論文で因果の問題について扱ったことから、近世にとどまらない因果性の哲学や時間論、空間論についても興味を持ち始めましたが、現在は専ら、カントの形而上学・認識論を扱っています。はじめは、倫理や実践に関する興味からカントの著作を読み始めたこともあるので、当面は多様な見方からカントを読み進めていくつもりです。

■業績■
卒業論文:「『純粋理性批判』における因果性について」

■特記事項■

■連絡先■