修論・博論題目一覧

修士論文

平成27年度 『後漢書』関連史料の比較研究:「姜詩妻伝」と「梁鴻伝」の記事を中心に
宋遼使節の儀礼交渉
平成26年度 近代中国結核予防治療における政府・医師・病人
南宋高宗期における浙江地域の民間祠神信仰について
上海における青帮の影響力
平成25年度 「陳氏始大」考
蜀漢後主期における政権構造とその変遷
唐代使職の官銜
那彦図について
平成24年度 漢代楽制考
明代の俳優と演劇
清代乾隆前期の直隷省における食糧流通政策について
民国期の上海公共租界における会審公廨の組織と会審制度
平成23年度 後漢期の皇太后とその側近勢力
平成22年度 前漢辺郡部都尉の職掌と文書行政
漢代における服喪の意義
唐王朝の対仏教政策と会昌の廃仏以後の仏教
唐宋薬物観考 ―下賜・献上品を中心に─
南宋淮閫考
夏言の敗因 ―明代中期の政治抗争―
平成21年度 左伝述曲沃考
秦漢時代における傭作者と雇用関係の変遷
中国古代目録の基礎的研究
「東夷」考
十二世紀末から十三世紀初頭における杭州、その都市と水運交通の機能について
15世紀から17世紀前半の朝鮮馬政について
道学史の一把握 ─その批判者を視野に入れて─
平成20年度 「国楽」の創成 ―1920年代前後の北京における音楽活動―
平成19年度 鄂君啓節からみた楚の東漸 ―秦末の騒乱への一考察―
前漢列侯小考 ―列侯表より探る封爵とその変遷―
西晋の国子学と太学
一通の書信を中心に見るホルチン・モンゴルとアイシン・グルンの関係(1593-1629年)
メコン川上流における英仏対立と清朝
平成18年度 『淮南子』兵略訓考
14世紀後半に成立した中国の数学書について
大誥とは何であるのか ~当時の社会と洪武帝の問題意識からの検討を中心に~
明代における所謂通志と其の周辺について
百年紅粉逓當場 ―清代の妓女と女優について―
近代フルンブイル民族運動研究―フルンブイル青年党事件を中心に

博士論文(課程博士による)

平成27年 漢代における皇太后臨朝称制と王朝権力構造の変遷
平成24年 秦漢時代の基層社会支配
漢帝国の成立
近代中国の出陣 -変貌する東アジアの中の清仏戦争
清初政治史研究:監察制度の変容を中心に
平成23年 楚の東漸 : 陳渉・項羽・劉邦ら秦末の楚勢力にかんする一考察
晋代政治史の研究
ダライラマ政権の構造
平成22年 近世東アジアの政治文化 : 朱子学を中心に
「女優」と近代上海社会
平成21年 先秦時代の領域支配
明代中朝辺境史の研究
中国近世巡礼史研究
平成20年 御筆手詔の登場 – 宋代「君主独裁制」の再考察
清末民初中国における地方教育行政と教育会に関する研究
平成19年 魏晉南朝の遷官制度 : 官職の兼任を中心として
明代書法文化史研究 : 法帖刊行に見る「書」文化の諸相
17・18世紀における中国ムスリムのイスラームについて
平成18年 嘉靖倭寇と中国社会
平成17年 宋元時代の祠廟信仰の変容と秩序形成
金元時代華北農業水利史の研究
在外公館の設立と近代中国政治外交
平成16年 戦国から漢初にいたる官制史・官僚制史研究
漢代皇帝權威の確立と學術思想の發展
吐蕃の国家と支配体制
明代末期における江南の文人に関する研究
清朝八旗社会史研究
辛亥革命期における四川革命派の研究