優秀な課程博士論文の出版助成制度 « 京都大学大学院文学研究科・文学部

優秀な課程博士論文の出版助成制度

平成26年度総長裁量経費を得る予測のもとに、京都大学文学研究科における優秀な課程博士論文の出版助成事業を行うことになりました。これは、過去5年間に課程博士論文として審査された論文を対象に公募・審査のうえ、最も優れたもの数点を選んで出版助成を行うものです。文学研究科博士後期課程を修了された若い研究者の皆さんには奮って応募してくださることを願います。

 

 

1.公募対象: 文学研究科に提出され、平成21年4月~平成26年3月に論文審査を終えた

課程博士論文。ただし、調査委員(主査ないし副査)による推薦のあるもの。

2.出版助成金: 1件につき100~150万円(未定)

3.申請時に提出するもの:

1)完成原稿(プリントアウトしたもの)3部

2)目次 3部

3)要旨(4,000字程度) 3部

4)論文調査委員による推薦状 1通(厳封)

4.申請の締切: 平成26年4月25日(金) 厳守

5.提出先:   文学研究科総務掛

6.出版の期日: 平成27年3月31日までに出版が可能なもの

7.出版社:   各自が出版社を選んでよいが、出版契約は京都大学文学研究科との間で結ぶ。

 

 文学研究科内に審査委員会を設けて審査し、結果は平成26年5月中旬に発表します。

 

平成26年4月7日 

京都大学大学院文学研究科