京都大学地理学談話会 卒論・修論発表会

2016-01-13

2015年度 論文発表会・予餞会のお知らせ

※この催しは終了しました。

日時  2016年2月6日(土)

論文発表会

発表会場 文学部新館6階 地理学実習室

《卒業論文の部》 12:20~16:10 (発表15分+質疑5分)

  • 堀川  泉: 尼崎21世紀の森構想の現状と課題
  • 橋詰 奈央: 観光対象としての農村空間をめぐる地域イメージ ―長野県上田市武石地域の「ほっとステイ」を事例に―
  • 野口 俊哉: 奈良県における外国人旅行客の現状と課題
  • 中島 柚宇: 岡山県美作市における獣害の現状と狩猟活動
  • 谷本 沙織: 近年における岡山市への移住者増加に関する考察
  • 末岡奈緒子: 小学校の統廃合による跡地利用と農村振興

<休憩 10分>

  • 小柴 藍子: 京都市観光における水族館の位置づけと周辺地域に及ぼす影響
  • 桑林 賢治: 農村景観の文化財化の意義と課題
  • 岡田眞太郎: NPO法人による指定管理者制度活用の可能性 ―京都府を事例に―
  • 太田 紘子: 兵庫県丹波市における鹿の食肉利用の課題
  • 猪原  章: 大阪府和泉市のため池と周辺のコミュニティの変化

<休憩 20分>

《修士論文の部》 16:30~17:30 (発表20分+質疑10分)

  • 熊野 貴文: 大阪大都市圏における戸建住宅供給 ―既成市街地での供給を中心に―
  • 佐々木夏妃: 近世江戸の遊興空間

予餞会

時間 午後6時~8時

会場 きっちゃん (田中門前町103 百万遍交差点東大路通北へ、東側一筋目東入る)

予餞会費 5,500円 (当日,申し受けます)


地理学専修トップページ