2011.09.12-14 「グローバル化時代における親密圏・公共圏の再編成」のご案内

ISA RC06 (CFR)京都セミナー2011
 「グローバル化時代における親密圏・公共圏の再編成」のご案内

 ◆日時:2011年9月12日(月)~14日(水)

 ◆会場:京都大学時計台百周年記念ホール

このたび、国際社会学会家族研究委員会のセミナーを、エマニュエル・トッド氏を特別講演者としてお招きし、京都大学にて開催することになりました。

トッド氏(フランスの人口学・歴史学・家族人類学者)は、1980年代に家族構造と社会との関係を分析した大胆な著書を発表し、世界的に知られるようになった研究者です。その後も分野横断的で独創的な研究が注目を集め続けており、世界的にベストセラーとなった『帝国以後』を含め、『新ヨーロッパ大全』、『デモクラシー以後』など、邦訳書も多数出版されています。国際政治への発言も多く、現在、その動向が最も注目されている研究者の一人です。1994年に?移民の運命?を発表しフランスの国民議会賞を受賞しています。

当日は万障お繰り合わせの上、是非ご来場いただけますようお願い申し上げます。なお、事前登録は必要ございません。不明な点につきましては、下記問い合わせ先までご連絡くださいますようお願いいたします。

            記

【開催日時】
2011年9月12日(月) 9:15~18:10  *特別講演 10:00~12:00
        13日(火) 9:00~18:40
        14日(水) 9:00~19:00

参考URL :  http://www.gcoe-intimacy.jp/article.php/20110812122507932_ja
 プログラム詳細 : http://www.rc06-isa.org/

【参加費】
 20,000円(3日間) ※学生:10,000円
 特別講演(12日10:00~12:00)のみ : 1,000円

【お問い合わせ】
 京都大学グローバルCOE「親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」
 Tel: 075-753-2734(月~金 9:00~17:30)
 E-mail :  intimacy@socio.kyoto-u.ac.jp
 http://www.gcoe-intimacy.jp/