谷口良生

―業績―
(*は査読有り)
(1) 論文
1) *「フランス第三共和政前期(1870-1914年)における下院議員の選出過程―選挙から見た「議会共和政」―」『史林』96-3、2013年、35-65頁。
2) “The Electoral Process of the Deputies of the Early French Third Republic (1870-1914): La République parlementaire Seen through Its Elections”, in: The Proceedings of the Japanese-Korean Joint Conference on Western History in Kyoto, 2014, pp. 59-75.
(2) 書評・紹介・その他
1) 「(紹介)佐藤彰一・中野隆生編『フランス史研究入門』」『西洋史学』248、2012年、80頁。
2) 「(紹介)竹中幸史『図説フランス革命史』」『西洋史学』250、2013年、76-77頁。
3) *「(書評)小田中直樹『一九世紀フランス社会政治史』」『史林』97-4、2014年、132-138頁。 
4) *「(特集《古典再読》)柴田三千雄著『バブーフの陰謀』再読」『西洋史学』254、2014年、49-53頁。
(3) 学会・研究会報告
1) 「フランス第三共和政における代議員議員選挙の研究―二つの投票形態と候補者選択の過程―」近代社会史研究会、京都大学、2011年10月。
2) 「フランス第三共和政における代議員議員選挙―投票形態と候補者選択の過程―」フランス革命研究会、一橋大学、2012年6月。
3) 「フランス第三共和政における選挙の政治文化―下院議員の選出過程から見る「議会共和政」―」京都大学西洋史読書会第80回大会、京都大学、2012年11月。
4) 「フランス第三共和政における議員間の諸関係―「議会共和政」の理解に向けて―」第12回歴史家協会大会、関西大学、2013年6月。
5) 「フランス第三共和政前期(1870-1900年)における議員職の移動―ブーシュ=デュ=ローヌ県の事例をもとに―」関西フランス史研究会第159回例会、京都大学、2013年10月。
6) “The Electoral Process of the Deputies of the Early French Third Republic (1870-1914): La République parlementaire Seen through Its Elections”, Japanese-Korean Joint Conference on Western History in Kyoto, Kyoto University, December 2013.
7) 「フランス第三共和政前期(1870-1914年)における議会政治の行動規範―下院の議会規則をてがかりに―」2014年度広島史学研究会大会西洋史部会、広島大学、2014年10月。

前のページへ戻る