松本涼

*最新の業績は、下のURL(Researchmap)を参照ください(外部リンク)。
http://researchmap.jp/sayaka_m/

―業績―
(1)  論文
1) 「13世紀アイスランドにおける平和維持―ノルウェー王権受容に関する一考察―」『史林』91-4、2008年、72-105頁。
2) 「13世紀アイスランド農民の支配の構図と王権受容 ―貢税プロセスの分析より―」『北欧史研究』28、2009年9月、1-14頁。
3) 「中世アイスランドと北大西洋の流通」山田雅彦編『伝統ヨーロッパとその周辺の市場の歴史(市場と流通の社会史Ⅰ)』清文堂出版、2010年、69-93頁。
4) “A Foundation Myth of Iceland – Reflections on the tradition of Haraldr hárfagri”, 『日本アイスランド学会会報』30、2011年6月、1-22頁。
5) “No Longer a Feuding Society? Legal Practice and Kingship in Late 13th-Century Iceland”, M.A. thesis, University of Iceland, 2012年1月
(2)  書評・紹介
1) 「ゲルト・アルトホフ、ハンス=ヴェルナー・ゲッツ、エルンスト・シューベルト著 柳井尚子、津山拓也、藤代幸一訳『中世ヨーロッパ万華鏡』Ⅰ-Ⅲ(第Ⅱ巻担当)」『西洋史学』221、2006年、77-81頁。
2) 紹介「角谷英則著『ヴァイキング時代(シリーズ:諸文明の起源9)』」『史林』89-5、2006年、132-133頁。
3) 「Patricia Pires Boulhosa, Icelanders and the Kings of Norway: Mediaeval Sagas and Legal Texts (The Northern World 17), Leiden; Boston: Brill, 2005, xv+256 sp.」『北欧史研究』24、2007年、172-176頁。 (「〈特集〉中世アイスランド史学の新展開」 151-212頁、小澤実・成川岳大・中丸禎子と共著)
4) 「服部良久編訳『紛争のなかのヨーロッパ中世』」『史林』90-6、2007年、129-135頁。
5) 「小澤実・薩摩秀登・林邦夫著『辺境のダイナミズム』」『史林』93-5、2010年、98-106頁。(藤井真生・村上司樹と共著)
(3)  学会・研究会報告
1) 「13世紀アイスランドにおける王権と社会―平和維持機能の分析を中心に―」日本アイスランド学会公開講演(2007年5月12日、於金沢大学サテライトプラザ)
2) 「13世紀アイスランド社会と王権―平和維持機能の分析より―」第75回京都大学西洋史読書会大会(2007年11月3日、於京大百周年時計台記念館)
3) 「13世紀アイスランド農民の支配者像―課税プロセスの分析より―」バルト=スカンディナヴィア研究会例会(2008年1月26日、於早稲田大学)
4) ‘Peacemaking and Kingship in 13th-Century Iceland’, Japanese-German Workshop on Baltic History (1st-2nd May 2008, Ernst Moritz Arndt University of Greifswald)
5) 「13世紀アイスランド農民の支配の構図―課税プロセスの分析より―」歴史家協会大会(2008年6月14日、於立命館大学)
6) 「13世紀後半アイスランドの法改正と王権理念」日本西洋史学会第59回大会(2009年6月13・14日、於専修大学生田キャンパス)
7) ‘ A link with the external world: The stockfish trade in 14th-15th century Iceland’, First Finnish-Japanese workshop for doctoral students of history and economics: Publishing Your Research Abroad: Possibilities and Challenges (29th Aug.-2nd Sep. 2010, University of Jyvaskyla
8) ‘No Longer a Feuding Society?: Legal Practice and Kingship in Late 13th-Century Iceland’, The International Medieval Congress in Leeds (11-14. July 2011, University of Leeds)

前のページへ戻る