講義題目と時間割

2019年度講義題目

</tr

担当教官 種別 時間 講義題目と概要
芦名 定道
津田 謙治
演習
大学院
火4 キリスト教学の諸問題
芦名 定道 講義 木1 キリスト教学A/B
芦名 定道 講読 木2 キリスト教思想基礎文献を読む
前期:ティリッヒ「愛、力、正義」『ティリッヒ著作集 第九巻』白水社
後期:Paul Badham(ed.), A John Hick Reader, Macmillan, 1990
津田 謙治 特殊講義 水2 キリスト教思想研究入門
前期:初期キリスト教教理史 Ⅰ/A
後期:初期キリスト教教理史 Ⅰ/B
芦名 定道 特殊講義 火2 キリスト教思想と宗教哲学
前期: ⑻ キリスト教思想と自然の問題
後期: ⑼ 生命・科学・倫理
津田 謙治 演習 水4 教父学の古典的研究を読む Ⅰ/A・B
Adolf von Harnack, Lehrbuch der Dogmengeschichte, Band I, 4te Auflage (Tuebingen 1909), WBG: Darmstadt, 2015.
芦名 定道 演習 水5
(前期)
キリスト教思想の基本文献を読む
Paul Tillich, Berliner Vorlesungen III (1951-1958),Ergaenzungs- und Nachlassbaende zu den Gesammelten Werken XVI, De Gruyter, 2009.
芦名 定道 演習 金2
(前期)
日本・アジアのキリスト教 ― 賀川豊彦(4) ―
芦名 定道 演習 金2
(後期)
日本・アジアのキリスト教 ― 北森嘉蔵 ―
手島 勲矢 語学 火3
(前期)
 ヘブライ語文法(初級)
手島 勲矢 語学 火3
(後期)
 ヘブライ語文法(中級)
浅野 淳博 演習 月5
(前期)
新約聖書原典研究:ローマ書簡(上2)
岩野 祐介 特殊講義 月5
(後期)
明治期日本キリスト者のキリスト教理解
河崎 靖 演習 金4
(後期)
ボンヘッファーのテキストを読む。
加藤 喜之 集中講義 前期 初期近代キリスト教における意志の問題

授業時間割

Mon Tue Wed Thu Fri
1限
8:45
10:15
前期/後期:
芦名教授
講読(学部)
5講
前期/後期:
芦名教授
概論講義
新7講
2限
10:30
12:00
前期/後期:
芦名教授
特殊講義(共通)
1講
前期/後期:
津田准教授
特殊講義(共通)
2講
前期/後期:
芦名教授
演習(共通)
日本語
3限
1:00
2:30
手島講師
ヘブライ語
初級(前期)
中級(後期)
研究生・聴講生の研究会:TA
4限
2:45
4:15
通年:第二演習
(大学院)
前期/後期:
津田准教授
演習(共通)
ドイツ語
後期:
河崎講師
演習(共通)
ドイツ語
5限
4:30
6:00
後期:
岩野講師
特殊講義
通年:第二演習
(大学院)予備
前期:
芦名教授
演習(共通)
ドイツ語
前期:
浅野講師
演習(共通)
新約聖書
トップページ>講義一覧