本事業の目的

本事業は、「開かれたASEAN+6」地域の大学・研究機関と共に、緊密で恒常的な国際連携に基く学部および大学院教育のプログラムを開発・実施するものである。京都大学および連携大学の学生を、グローバルな視野とローカルな現地感覚を兼ね備え、現代アジアが抱える課題解決に地域の人々と共に取り組むことのできるグローバル人材として育成することをめざす。開発した国際連携教育プログラムは、アジアの共通教育フレームとして提案していく。

戻る