【募集】「世界の日本研究」動向調査プロジェクト(9/20〆)

「世界の日本研究」動向調査プロジェクト

9月28・29日に文学研究科にて開催されるEAJS(ヨーロッパ日本研究協会)日本会議に出席して研究発表を聴き、それに基づいて世界の日本研究の動向につき調査レポートを作成し、後日の報告会で発表してくれる京都大学院生・若手研究者を募集します。参加費相当の6000円を支給します。多様な分野からの参加を期待しています。

条件:
1)少なくとも5セッション以上を聴いて調査レポートを作成すること。ただし、9月27日に国際日本文化研究センターにて開催されるプレコンファレンス「日欧交流500年紀を前に-航路の形成と情報の拠点」を1セッションと数えてもけっこうです。
2)若手研究者とは、京都大学で研究活動に従事する研究員・研修生・教務補佐・PD・ODなど。
3)人数:30名程度を予定。
4)事前登録が必要ですので、忘れないでください。
5)報告会:10月中の昼休みに2,3回に分けて開催予定。

申込み方法:
本プロジェクトへの参加希望者は、①氏名、②所属・学年、③専門分野、④出席を希望するセッション(予定)を明記して、アジア研究教育ユニット支援室(asean6.office★bun.kyoto-u.ac.jp:★→@に変えてください)まで申し込んでください。

関連サイト
EAJS日本会議
日文研プレコンファレンス