6/7(木) アジア親密圏/公共圏教育研究センター開所式

2012年4月、文学研究科に「アジア親密圏/公共圏教育研究センター」が開設され、6月7日に開所式と運営委員会が行われました。開所式にはGCOEのメンバーをはじめ多くの方々にご出席いただき、落合恵美子センター長の挨拶に続き、服部良久文学研究科長、海外パートナーのニルマル・トゥラダール先生(トリブバン大学)と小碇美玲先生(ハワイ大学)、女性研究者支援センターの犬塚典子先生からご祝辞を賜りました。ご出席いただけなかったの海外パートナーの先生からも温かいお祝いのメッセージをたくさん頂戴しました。

【案 内】
日時: 2012年6月 7日(木) 12:15  – 12:45
場所: 文学部新館1階会議室
詳細: 時下ますますご清祥のこととお喜びいたします。日頃は本GCOEの活動にご理解、ご協力いただきありがとうございます。
さて、本GCOEも最終年度を迎え5年間の総括を行い、成果公開を進めるとともに、次年度以降の活動をどのように継続するかを検討しております。昨年度は海外パートナー拠点を中心としたコンソーシアムを設立しましたが、本年4月に京都大学大学院文学研究科内にアジア親密圏/公共圏教育研究センターを開設することができました。
センターはこれまでのGCOEの活動を引き継ぎ、これまで構築してきた海外ネットワークの中心的な役割を果たすものであります。
つきましては、以下の通り、開所式を開催したいと存じますので、ご臨席いただきますようにお願いいたします。なお、ご欠席の場合にも、コ
メント等をお寄せいただきましたら幸いです。