教員の紹介と研究室員の構成(2016年4月現在)

教員の紹介と研究室員の構成(2016年4月現在)

 


教員の紹介

考古学

  • 教 授 吉井 秀夫 朝鮮考古学
  • 准教授 下垣 仁志 日本考古学
  • 助 教 阪口 英毅 日本考古学

歴史文化論(協力講座)

  • 教授 岡村 秀典 中国考古学

〔主要著書・論文〕

吉井『古代朝鮮 墳墓にみる国家形成』(京都大学学術出版会)、2010年。
下垣『古墳時代の王権構造』(吉川弘文館)、2011年。
阪口「長方板革綴短甲と三角板革綴短甲―変遷とその特質―」『史林』第81巻5号、1998年。
岡村『三角縁神獣鏡の時代』(吉川弘文館)1999年。


研究室員の構成(2016年度)

研修員   1名
研究生   1名

大学院博士後期課程
・D3以上 3名
・D2    2名
・D1   4名

大学院修士課程
・M2以上  3名
・M1    3名

学部専攻生
・4回生以上 5名
・3回生    3名

合計     25名


京都大学考古学研究室のホームページに戻る