西洋美術史 トップページ

美学美術史学専修トップページ/English

      2019年度「京都大学文学研究科思想文化学専攻 進学説明会」のお知らせ

      下記の要領で、京都大学文学研究科思想文化学専攻の大学院進学説明会を開催することとなりました。この説明会には、美学美術史学専修も参加します。学年、学部、学内外を問わず、どなたでも歓迎です。皆様のお越しをお待ちしています。※事前の申し込みは必要ありません。
      日時:2019年5月11日(土)午後2時~午後5時
      場所:京都大学文学部 第3講義室(第1部)/第1~7演習室(第2部)(吉田キャンパス文学部校舎)
      【プログラム】
      第1部 思想文化学専攻の紹介
      思想文化学系の魅力、各専修・教員の紹介、学生生活、学生支援、海外との交流、修了後の進路、入学者選抜試験などについて紹介します。
      第2部 各専修に分かれての説明
      各専修にわかれて、選択可能な研究テーマ、修了後の進路、選抜試験に向けた勉強の方法など、より詳細な説明を行います。

      研究発表のお知らせ

      当専修所属の大学院生が研究発表を行います。
      第72回美術史学会全国大会
      日時 2019年5月19日(土)10時-10時40分
      場所 京都工芸繊維大学松ケ崎東キャンパス 60周年記念館1階記念ホール
      【研究発表】
      山形美有紀「ハンス・メムリンク《聖ウルスラの聖遺物箱》-ナラティヴによる聖性と救済思想の顕示」

      研究発表のお知らせ

      当専修所属の大学院生が研究発表を行います。
      若手シンポジウム「印象主義研究の現在」
      主催:日仏美術学会/京都工芸繊維大学大学院デザイン・建築系造形史研究室
      日時 2019年6月22日(土)13時30分-18時
      場所 京都工芸繊維大学松ケ崎キャンパス東構内 東3号館K-101教室
      【研究発表】
      深尾茅奈美(神奈川県立近代美術館非常勤学芸員)「カミーユ・ピサロ作《小川に足を浸ける女》に関する考察」(13時30分-14時20分)