京都大学文学部アドミッション・ポリシー

京都大学文学部が望む学生像

1. 京都大学文学部は、哲学・歴史学・文学・行動科学に関わる諸問題を学び考え、自由の学風を重んじる本学の基本理念を踏まえながら、新たな知的価値を創出することをめざす学生を求める。

2. 入学者選抜においては、以下の点が問われる。

(1) 総合的な基礎学力をもっていること。

(2) 過去から、現在に至り、さらに未来にまでのびる人類の営みに関して、深い関心をもっていること。

(3) 高度の文章読解力,および論理的かつ柔軟で、創造性豊かな思考力をもっていること。