京都大学文学部アドミッション・ポリシー

  1. 京都大学文学部は、哲学・歴史学・文学・行動科学に関わる諸問題を学び考え、自由の学風を重んじる本学の基本理念を踏まえながら、新たな知的価値を創出することをめざす学生を求めます。
  2. 京都大学文学部は入学希望者に対し、以下の点を入学前に具えておくことを求めます。
    (1) 総合的な基礎学力をもっていること。
    (2) 過去から現在に至り、さらに未来にまでのびる人類の営みに関して、深い関心をもっていること。
    (3) 高度の文章読解力、および論理的かつ柔軟で、創造性豊かな思考力とそれを表現する力をもっていること。
    入学試験においては、これらの力が具わっているかを判定します。
    なお、特色入試においては、入学後の勉学についての展望と具体的プランをもっていることも問います。